1. 困った時こそ周りを頼る!仕事でイレギュラーな事態が発生してしまった時の対処法

困った時こそ周りを頼る!仕事でイレギュラーな事態が発生してしまった時の対処法

by andy_c
 仕事をする前に、きちんと1日の予定を立ててから仕事に取りかかるというビジネスマンは多いと思います。しかし、仕事は予定通りに進むことの方が少なく、時にイレギュラーなことが発生してしまうことも多々あるでしょう。そこで今回は、仕事でイレギュラーが発生したときの心持ちで、気をつけたいことを見ていきたいと思います。

慌てず冷静に

 忙しい時に思いがけない仕事が入ってしまったり、トラブルが起こってしまった時には誰でも慌てふためいてしまうもの。ですが、慌てることによっていつものあなたの能力が余計に発揮できなくなってしまいます。

 こういう時ほど冷静に考えることが大切。まずは慌てず、できるだけ冷静に対処することを心がけてみましょう。どのようにすれば上手くいくかを、まず少しでも時間をとって考えてみることが大切です。

他の人にヘルプを頼む

 自分で全てできると判断し、仕事を独りで抱え込んでしまうと、結果的に仕事が遅れてしまい、他の人達にも迷惑をかけてしまうことになります。こういう時にこそ上司や同僚、部下、仕事の関係者や取引先などに相談してみる勇気が必要です。

 相談することによって新しいアイデアなども生まれ、思ったよりも仕事がはやく済むこともありますし、場合によっては自分よりもその仕事が得意な人が見つかり、手伝ってもらったりすることも可能です。ただ、困った時にヘルプを頼むためには、普段からみんなと助け合えるような関係を作っておくことも大切と言えるでしょう。

融通をきかせる

 融通をきかせる、これはなかなか難しいかもしれません。特に頑固な人、頭が固い人は融通が利かない人が多いでしょう。出来る限り、こういうイレギュラーが発生してしまった時には融通をきかせるようにしましょう。

 「こうしなくては」という、こだわりも時には良い仕事をするためには必要ですが、仕事でイレギュラーが発生した時には、そういったこだわりが無駄な時間につながってしまうのです。出来るだけ回り道をしなくて済むように、どうすれば良いのか、無駄な時間があればそれが少しでも削減できないか考えてみましょう。


 いかがでしたでしょうか。仕事でイレギュラーが発生したときの心持ちで気をつけたいことは色々ありますが、常に臨機応変に考える努力をすることが大切です。スケジュールを立てる時も、あらかじめリスクを考慮しておくと良いかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する