1. プライベートも仕事もはかどる幸福のサイクル!早朝出社の3つのメリット

プライベートも仕事もはかどる幸福のサイクル!早朝出社の3つのメリット

by Mahmood Salam
 「早朝出社」と聞いて、どのように感じられるでしょうか?朝が苦手な人もいるかもしれませんし、夜型の人もいるかもしれません。実は、早朝出社のメリットはデメリットより、遥かに良い部分や得する部分が多いのです。ご存知の通り、朝の通勤ラッシュは予想以上に大変なものです。会社に着いた時点で、すでに、一仕事終えたような気分になり、仕事をする気を失ってしまうくらい、ぐったりとしてしまった経験はないでしょうか。それだけ、朝の通勤ラッシュというのものは、かなりのストレスが掛かるものなのです。

 毎日のことなので、知らず知らずのうちに疲労も蓄積していくことになるでしょう。それが、仕事の非効率化に繋がってしまうのかもしれません。早朝出社のメリットは、そんなデメリットから解放されることにあります。

1. 通勤ラッシュを避けることができる

 これは大変なメリットです。ご存知の通り、毎朝の通勤ラッシュは、何もしていないようで大変な労力が掛かっています。早朝出社を行うことで、通勤ラッシュに合うことがなくなり、ストレスから解放されます。また、その通勤中の時間を読書や新聞を読む時間等に費やすことができます。毎朝の読書の積み重ねは、幅広い知識や教養を高めることに役立ちます。

2. 仕事に集中でき、作業を効率的に処理できる

 早朝出社をすることにより、まだ社内には余り人がいないので仕事がはかどります。人に話し掛けられることもなければ、まず、他からの電話も掛かってこないので、仕事そのものに、集中することができ、作業を効率的に処理することができます。

3. プライベートが充実する

 早朝出社の仕事の効率化により仕事かはかどり、今まで残業で処理していたが仕事がなくなり、早く退社できます。早く退社できることにより、プライベートが充実します。さらに、プライベートが充実すると生活にも張りがでて、仕事にもやりがいがでてきます。それが仕事の評価にも繋がり、結果的に、昇進や給与アップにも繋がっていきます。

 以上が、早朝出社の3つのメリットです。早朝出社のメリットは多々ありますが、まずは、それを実践してみることが大事なことです。これを機に、早朝出社に切り替えてみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する