1. アンテナを常に張り巡らせておく!コンペで選ばれるデザインに必要な3つのこと

アンテナを常に張り巡らせておく!コンペで選ばれるデザインに必要な3つのこと

by Leshaines123
 コンペで勝ち残るデザインの特徴とはどのようなものがあるのでしょうか?まずは、クライアントが、斬新なアイデアを望んでいるのか、それとも、今までのデザインを少しだけ変えたものがいいのか、クライアントの希望をよく聞くことが大切ですね。それを前提とした上で、コンペで勝つためのデザインの基となるネタを集め、整理します。今回は、選ばれるデザインに必要な要素とはどのようなものなのかを考えてみましょう。

1. クライアントの要望を聞いた上で多様な視点を持つ

 まず、コンペで勝ち抜くためには、クライアントの要望を取り入れることがもっとも重要です。そのため、自分の描きたいデザインではなく、クライアントの望むものはどんなデザインか、何のためのデザインなのかを考えながら構想を練ります。

 また、クライアントを通じて、顧客に見せるデザインの場合は、顧客の視点も考える必要があるため、多様な視点が注がれることを意識します。そのためには、普段から、多面的に物事をとらえる見方を身につけておく必要が必要です。

2. あらゆるものにアンテナを張る

 音楽や映像などといった他のメディアからも、クリエイティブなヒントが多く存在しますね。一つの型にはまって、これはこういうものだと決めつけるのではなく、それぞれの境界線を超えることが、デザインの創造性を大きく広げることになります。

 コンペで採用されるデザインには、多彩な才能を感じさせてくれるものが、多くあります。文化、科学、経済、社会、自然、宇宙など、多くのことに興味を持ち、出来る限りフィールドを広げていくようにしましょう。より違った発見が生まれるかもしれません。

 また、過去の優れた創造物の中にも、大きなヒントが隠されていることもあります。クライアントの会社に、過去のコンペで選ばれたデザインなどがあるようなら、なぜそれが採用されたのかを自分で分析してみるのもよいですね。

3. オリジナルの視点を持つ

 多様な視点を把握し、あらゆる情報を獲得したら、今度は、その獲得した情報をオリジナルなデザインに変えていきます。つまり、情報を深く見つめることが必要です。オリジナルとは何なのか、といったことを無理やり考える必要はなく、純粋に好きなもの、気になるもの、感動を受けたものなどを探しましょう。自分はそれのどこが好きなのか、どういうところが気になるのかを探っていくことで、自然にオリジナルの視点を確立していくことができることでしょう。


 コンペで勝ち抜くためには、大前提として、クライアントが望むデザインをよく把握することです。それを踏まえた上で、自分らしいオリジナルのデザインを考えましょう。何気ない日常でも、少し視点を変えることで、新しい発見があるかもしれません。多面的に物事を捉える習慣を身につけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する