1. 取りやすい資格から攻めて行く!タイムマネジメントにより資格を取るための方法

取りやすい資格から攻めて行く!タイムマネジメントにより資格を取るための方法

by Nisa Yeh
 仕事をするしていく中で時間さえあれば、資格を取りたいという人は多いのではないでしょうか。タイムマネジメントとは、文字通りの意味での時間管理であり、現状の仕事を含めた生活全般の所要時間、その各々の作業を明確に把握する事です。これを、効果的に行うことで、仕事をしながらでも十分に資格を取る事は可能です。ここではそのための具体的な方法について紹介していきます。

1. タイムテーブルの作成

 まず、仕事をしている平日とそれ以外の休日に分け、時間ごとに何をしているかのタイムテーブルを作成します。そして、それを利用する事で、空き時間の取り易い部分を見つけます。

2. 取りやすい資格を選ぶ

 それから、タイムマネジメントが有効活用しやすいように、目標とする資格も比較的、暗記系が主体の資格、具体的にはボイラーや冷凍機、危険物、電気工事等の資格を選びましょう。

 そして、1つの資格で、市販の参考書と問題集1冊を2ヶ月位を目処に終わらせましょう。尚、その際、勉強していく過程で、各々の暗記事項やテスト項目等をメモの様な形で抜粋して、持ち運べる様な暗記手帳を作成しておきます。

3. 継続する

 通勤時間の電車内とお昼と午後の休憩時間、更に平日の就寝前等に勉強を入れ、それを数ヶ月は連続する事で、ゆっくりかもしれませんが、次第に知識が確実となって行くはずです。

 以上が、タイムマネジメントにより資格を取るためのポイントです。あとは、別な資格であっても内容が似ていたり、内容に重複が見られる資格を選択する事も、せっかくのタイムメネジメントで得た勉強時間を有効に活用出来るコツです。有効活用し、自身のスキルアップを目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する