1. 残業中に仕事の疲れを感じた時に簡単にできるモチベーションアップの方法

残業中に仕事の疲れを感じた時に簡単にできるモチベーションアップの方法

残業中に仕事の疲れを感じた時に簡単にできるモチベーションアップの方法 1番目の画像

 なかなか仕事が終わらずに残業をしていると、だんだん疲れが溜まってモチベーションが下がってきてしまうことはありませんか。ここでは、残業中に仕事の疲れを感じたときのモチベーションアップの方法について述べていきます。

一つ一つの仕事をこなす

 残業中に仕事の疲れを感じたときのモチベーションアップの方法としては、仕事を一つ一つ確実にこなしていくというものがあります。モチベーションが下がってくるとだらだらと仕事を行なって行なってしまいがちです。周りに人がいないとなると尚更怠けてしまうという人もいるでしょう。

 仕事を少しでも早く終わらせるために作業のことを考えて、その他のことを考えないで、いかに早く仕事を終わらせるかを考えましょう。そして一つ一つの仕事の制限時間を設定してその中で仕事を終わらせるようにすると、小さな達成感が多く得られモチベーションアップにつながります。

終わった後の楽しみを考える

 残業中に仕事の疲れを感じたときのモチベーションアップの方法として次に考えられるのは、仕事が終わった後の楽しみを考える方法です。ここでもうひと頑張りすれば、その後は何かおいしいものを食べて帰ろうとか、残業代であれを買おうなど何でも構いません

 残業があってもこういった楽しいことを考えれば、残業をするのも苦になりにくくなり、出来る限り早く仕事を終わらせて帰ろうとのモチベーションアップにつながります。この方法は前述した仕事のことだけを考えて集中することが難しい人には有効な方法です。


 もし予期せずに残業になってしまった場合は上記のことを参考にモチベーションをアップさせて疲れを感じさせないようにしましょう。


残業が多すぎてもう限界……そんなときは環境を変えよう

残業中に仕事の疲れを感じた時に簡単にできるモチベーションアップの方法 2番目の画像

 先述したような対策を行ったとしても、そもそもの残業量が過剰な場合はモチベーション以前に、体調やワークライフバランスといった面で、前向きな就労が困難になるだろう。

 そんな状況に身を置いてしまっているときは、退職や転職によって環境を変えることを検討するべきだと言える。

残業がない会社を探すなら「リクナビNEXT」

残業中に仕事の疲れを感じた時に簡単にできるモチベーションアップの方法 3番目の画像

 「リクナビNEXT」は株式会社リクルートキャリアが運営する転職サイトだ。

 会員登録をすれば、求人情報の検索やスカウト機能などを無料で利用することができる。

 検索機能が充実しており、職種や勤務地など一般的な条件に加えて、「残業がない会社」「福利厚生が充実した会社」などのようにこだわりの条件で求人を探すことができる。

 スマートフォンアプリもあり、場所に縛られず求人をチェックすることができるため、忙しいビジネスパーソンにおすすめの転職サービスだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する