1. チェックリストは有効!ツールを使って有効なタイムマネジメントを行なう方法

チェックリストは有効!ツールを使って有効なタイムマネジメントを行なう方法

by Jirka Matousek
 タイムマネジメントとは、「時間管理」の事を言います。このタイムマネジメントは効率的な仕事を行うためにビジネスシーンで重要な役割を果たしています。ここでは、チェックリストなどのツールを使って有効なタイムマネジメントを行なう方法について述べていきます。

チェックリストを使うメリット

 タイムマネジメントを行なう有効な手段の一つにチェックリストを使う方法があります。チェックリストを使うことで仕事の漏れがなくなり、自分に足りない物が見えてくるのです。自分の改善すべき点がチェックリストを見ただけで簡単に分かるようになれば、より有効なタイムマネジメントを行っていくことが出来るでしょう。

チェックリストの項目

 チェックリストに必要な項目には、以下のような物があります。作成の際に参考にしてみてください。

1.スケジュールにおける約束は、相手との約束だけである
2.自分1人で行う仕事はいつも後回しにしている
3.計画の完了期限から逆算し、仕事の計画を酌んでいる
4.いつも時間に焦っている
5.目標はなるべく高い目標を立てるように心がけている
6.事前に設定した予定や目標の通り計画が進む事は殆どない
7.大切な仕事は常に後回しになっている
8.人から頼まれた仕事を優先してしまう
9.仕事の完了までにどれくらいの時間がかかるのかを把握していない

チェックリスト以外の手段

 チェックリスト以外で効果的なアイデアはいくつかあります。例えば、仕事場を整理して使いやすいファイリングシステムを考えるという事がその一つです。

 大きな仕事は細かく分けて取り掛かるようにしたり、話は結果から簡潔に話す習慣を身につけるなどの基本的な意識的な改善も有効的です。


 上記のようにタイムマネジメントに有効な手段は多くあります。目標をたて、自分の改善すべき点があったら改善することで効率的な仕事ができるようになるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する