1. メリハリのある生活を送ろう!計画表を使ったタイムマネジメントの手順

メリハリのある生活を送ろう!計画表を使ったタイムマネジメントの手順

by Rodrigo_Soldon
 タイムマネジメントとは時間効率を上げるうえで必要不可欠な時間管理術のことを指します。ビジネスシーンで有効的であることが期待されています。ここでは、計画表を使ったタイムマネジメントの手順について紹介していきます

目標を設定する

 まずは、タイムマネジメントの結果空いた時間で何をしたいかを考えましょう。例えば、これからは1時間早く帰れるようにしてジムに通う時間を作りたいと考えたとします。そうするとまずは近隣のジムについて情報収集をする必要があります。会社を出る時間を考えて通うに適したジムを見つけたとします。そうしたらまずあなたは、来月までに仕事の段取りを決めなおすことをまずは目標に設定します。

 例の様に、動機は何でも構いません。自由に使えるようになった時間に何をしたいかを考えてみましょう。

仕事の優先順位を決める

 しかし、目標を決めたとしても自分の1日に行う仕事の量を減らしてもらえるわけではありません。これまでと同じ仕事量をいかに効率良くこなすかということが重要になってきます。

 そこでまずあなたが始めるべきなのは、仕事の優先順位を決めることです。一概に仕事と言っても、その中には締め切りが迫っているものもあれば出来る時にやっておけばいいと特に期限を提示されていない仕事等の様々なものがあります。自分の抱えている仕事に優先順位をつけてみましょう。そうすることで仕事が効率的になるだけでなく、期限に関するミスが軽減されます。

計画表を作成する

 自分のやるべき仕事の内容や量、期限が分かって次にやるべきなのは、計画表を作成することです。1日単位や1週間、1ヶ月や1年単位など形式は問いません。

 オススメなのは短期間のものと長期間のものを作っておくことです。2種類で作成することで長期的な目標の中間地点をはっきりさせることが出来るようになります。

 自分に合った形式で計画表を作成して、計画通りに進められるようにタイムマネジメントを行いましょう。まずは最終目標を書いてそこから逆算して短期的な目標を書くようにすると良いです。


 上記のような手順で計画表を使ったタイムマネジメントを行って、仕事を効率的に行ってメリハリのある生活を送りましょう。

 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する