1. 【自己分析】マーケティング職に向いている人が持つ2つの特徴

【自己分析】マーケティング職に向いている人が持つ2つの特徴

by Conveyor belt sushi
 会社においてマーケティングを専門として仕事をしている人は多くいると思います。マーケティングは特に資格を必要としないので、誰でも出来る仕事ではありますが、やはり向き不向きというものがあります。では、その人の特徴とはどういった点なのでしょうか。

細かい作業が得意な人

 マーケティングとは華やかなイメージがありますが、実務はとても地味な作業がとても多い仕事です。主な作業は、消費者データを元にしたリストアップやデータ化が大半を占めています。

 さらに、データ整理などはデスクワークが基本的な作業形態です。そのため、パソコンの細かな作業に慣れている人であればスムーズに作業を進めることが出来ますが、それが苦手な人だとなかなか苦戦してしまうこともあるでしょう。

数字に強い人

 マーケティングと言ってもとても広い意味を含みますが、そのほぼ全てにおいて数字を扱います。それは、消費者の男女割合などの単純な計算もあれば、とても複雑な計算をしなくてはいけない場面も多々出てきます。

 そのため、マーケティングをする際はやはり数字に強く計算に慣れている人がとても重宝されることになります。細かい数字を追うことによってより正確な結果を導き出せるようになるため、少しの誤差でもなくしていかなくてはいけないのです。

 以上が、マーケティングを仕事するのに向いている人の特徴です。自分はどうでしょうか。ぜひ自己分析をして適性を見極めてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する