1. 〇〇マーケティング?最近よく聞くマーケティング用語の種類まとめ

〇〇マーケティング?最近よく聞くマーケティング用語の種類まとめ

by Takashi(aes256)
 マーケティングと聞いても、あまりにもぼんやりとした言葉でイメージしずらい部分も大きいでしょう。しかし、マーケティングの前にある言葉が入るだけで、かなりすっきりとイメージすることが出来るようになります。ここでは〇〇マーケティングと呼ばれるような、マーケティングの種類をご紹介します。

ステルスマーケティング

 「ステマ」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。ソーシャルメディア上などではよく使われる言葉なのですが、これは「ステルスマーケティング」の略語として使われています。

 ステルスマーケティングとは、全く関係ない人のフリをして自社や知り合いのサービスの評価をしてアピールすることを言います。これはこの方法は大変有効であり、どんな企業でも普通に行なっていることです。しかし、あまりにも頻繁に行なうと逆効果となり、ネガティブなイメージを印象づけてしまうことにもなりますので注意が必要です。

エンゲージメントマーケティング

 この言葉は、ある特定のサービスや商品に対する消費者の愛着に着目したマーケティングワードです。この「エンゲージメント」とは消費者との関係性を重視するという概念を持つ言葉で、最近ホットなワードとして使われています。

 マーケティングという概念の最終的な目標は、消費者にその商品を買ってもらうという購買段階にありました。しかしこのエンゲージメントマーケティングという言葉の目的は、消費者にその商品やサービスに対していかに愛着を持ってもらうかという点に着眼している点があります。消費者と企業の関係性を構築するためのマーケティング手法だと言っても良いかもしれません。

 以上、2つのマーケティング用語をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する