1. まずはこの5つから習得すべし!Webマーケティング業界で働く上で確実に押さえておくべき「略語」

まずはこの5つから習得すべし!Webマーケティング業界で働く上で確実に押さえておくべき「略語」

by chipdatajeffb
 Webマーケティング業界は、様々な略語が使われています。きっと多くの人は、一度は聞いたことあるけれど、きちんと内容は理解できいないのではないでしょうか。ここでは、Webマーケティング業界で働くにあたって確実に押さえておくべき略語を紹介します。

imp:impression

 まず最初に紹介するのが「imp:impression」です。この言葉は、Webサイトに広告が掲載された回数のことをあらわしています。1インプレッション=広告の表示回数1回ということになりますので、覚えておきましょう。

CV:Conversion

 次に紹介するのが「CV:Conversion」です。この言葉は、最終的な成果を意味する言葉です。例えば、ECサイトであれば、商品の購入が「CV:Conversion」に当たります。

CPA:Cost Per Action

 次に紹介するのが「CPA:Cost Per Action」です。この言葉は、成果に対する1件あたりの支払い額になります。例えば、広告を100万円で掲載し、そこからの会員登録が50件あった場合、CPAは20000円ということになります。

CPC:Cost Per Click

 次に紹介するのが「CPC:Cost Per Click」です。こちらの言葉は、クリック1回あたりの料金を示しています。例えば、100万円の広告に対して1000万のクリック数があった場合、CPCは0.1円ということになります。

CTR:Click Through Rate

 最後に紹介するのが「CTR:Click Through Rate」です。こちらの言葉はクリックされた割合という意味の言葉になります。この数値が高ければ、広告を出した効果は高いと言えるでしょう。


 以上、Webマーケティング業界で働くにあたって確実に押さえておくべき略語を紹介しました。まだまだ、たくさんの略語がありますが、一度に覚えようとするのは無理でしょう。まずは、ここで紹介した5つの言葉から少しずつ覚えていくようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する