1. 初心者〜中級者向け!マーケティングをする時に重宝する資格

初心者〜中級者向け!マーケティングをする時に重宝する資格

by Justin Ornellas
 マーケティングとは、どこの会社でも当たり前に行なっていることです。しかし、通常行なう消費者ニーズを探るマーケティング活動においては、資格は必要としていません。では、マーケティングをする上で役立つ資格などはないのでしょうか。

統計士

 マーケティングにおいて、データ分析がカギを握っています。ユーザーや消費者のデータを集計し、それを元にして次の戦略を考えることが一番重要です。そこで役立つのが、この統計士の資格です。

 統計士とは財団法人実務教育研究所という公的機関が発行している資格であり、これを取得することでデータを統計して分析して役に立つようために、その統計に関する知識や活用力を評価するものです。

 これを取得すること自体はそこまで難しくはないのですが、この資格を取得するために勉強することによって、より詳細な分析を行うことが出来るようになります。

マーケティング・ビジネス実務検定

 このマーケティング・ビジネス実務検定というのは、国際マーケティング実務協会という機関が2005年から行なっている試験です。

 この試験を勉強すると、特定の業界にとらわれない共通のマーケティング知識の習得や仕事で役立つ実務知識を身につけることが出来ます。また、就職や転職の際に役立つ資格として、会社からは優遇される資格でもあります。

 この知識を取得する人の業界は一番IT業界が多く、その次に製造業、サービス業となっています。やはり、マーケティングが重要な役割を果たす業界の人が多く取得しているようです。

 以上の2つは、初心者から中級者向けの資格です。全くの未経験者でも受けることはできるので、興味のある人はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する