1. ポイントは「無駄な時間はないか」!タイムマネジメントの力をスキルアップさせるコツ

ポイントは「無駄な時間はないか」!タイムマネジメントの力をスキルアップさせるコツ

 仕事を早くこなすためにタイムマネジメントを勉強する人が増えてきました。限られた時間を有効に使うためにもタイムマネジメントは便利な手法です。では、そんな人がもうワンランク上手くタイムマネジメントを行うにはどうすればいいのでしょうか。

作業と作業を並列化させる

 一つ一つの作業がすばやくこなせるようになってきたら、複数の作業を並行でこなせないか考えてみましょう。Aの作業の空き時間で他の作業を行う、同僚と連携をとって手が空いているうちに他の仕事の書類を読むなど、少しでも効率よく時間を使えるよう考えてみましょう。ポイントは、自分が手を抜いても問題ない時間はいつなのかを考えてみることです。

隙間時間を上手く使う

 こちらも基本は同じです。休憩や食事、移動時間などの隙間時間にこなせる作業はないか考えてみましょう。すべての作業が会社で席について集中していないといけないわけではありません。気分転換程度にできる作業は外で行うのも良いかもしれません。


 いかがでしょうか。タイムマネジメントで大事なのは無駄をなくすことです。作業の無駄が省けているのなら、次は無駄な時間がないか探すべき。一段上のタイムマネジメントでさらに効率よく仕事をこなしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する