1. 上司から「気が利くな」と思わせる!新入社員が会社のバーベキューに持っておくべき便利な持ち物

上司から「気が利くな」と思わせる!新入社員が会社のバーベキューに持っておくべき便利な持ち物

by ctaloi
 会社の行事として、5月〜7月の間にバーベキューを行う会社も多いのではないでしょうか。普段、話せない上司とも話せるため、ぜひとも参加したい行事です。しかし、バーベキューに何を持っていけば良いか分からない人も多いと思います。ここでは、「上司から気が利くな」と思われるバーベキューの持ち物を紹介していきます。

1. 卓上扇風機

 まずオススメしたいのが、卓上扇風機です。これからの季節が気温もグッと上がってくるため、途中でシャツを脱ぎたいくらい暑くなるかもしれません。その時にそっとカバンから取り出せると良い評価に繋がるでしょう。

 特に上司が火起こしをしている時に「どうぞ」と卓上扇風機を出してあげると、「こういつ気が効くな」と思われるはずです。値段も3000円くらいですので、会社のバーベキュー前に買っておくと良いかもしれません。

2. クーラーバック

 次にオススメしたいのが「クーラーバック」です。会社のバーベキューとなると、お酒を飲みながらが一般的だと思います。しかし、暑い中でバーベキューをやっているとお酒が途中でぬるくなってきてしまうこともあるでしょう。

 そういった事態にならないよう、あらかじめクーラバックにお酒を入れ、冷やしておきます。そして、上司が飲み終わった頃を見計らって冷えたお酒を渡しにいきましょう。そうすれば、上司からの評価が上がること間違いなしです。

3. ミニほうき&ちりとり

 最後に紹介するのが「ミニほうき&ちりとり」です。バーベキューが終わったら、使った場所の掃除をしなければなりません。その際、ミニほうき&ちりとりを持っていれば、率先して掃除をすることができます。こういった仕事は上司などにさせてはいけません。バーベキューが終わって、「何をすれば良いですか?」といったことにならないためにも、ミニほうき&ちりとりは持っておくと良いでしょう。


 以上、「上司から気が利くな」と思われるバーベキューの持ち物を紹介しました。会社の行事は普段話すことのできない先輩などと話せる機会でもありますが、上司の評価を上げる場でもあります。ここで紹介した持ち物を持っていき、上司の評価を上げられるようになりましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する