1. 時間を短縮したのにクオリティも上がる!?タイムマネジメントの意外な利点

時間を短縮したのにクオリティも上がる!?タイムマネジメントの意外な利点

by MIKI Yoshihito (´・ω・)
 仕事にタイムマネジメントが有効だというのは多くの場所で言われていますが、実際にどんな利点があるのかあまりわからない人は多いのではないでしょうか。ただ効率性が上がるだけでなく、タイムマネジメントができるようなると次のようなメリットがあります。

やりたいことができるようなる

 タイムマネジメントで短時間で多くの量の仕事がこなせるようになれば、当然ですが今より時間が余ることになります。ということは、やりたいことがその時間でできるようになるのです。たとえ終業前に仕事が終わって車内に残らないといけないとしても、資格の勉強や企画の考案などで自由に時間を使えるようになります。

仕事のクオリティが上がる

 短時間で必要な量の仕事が終わるということは、見直しやブラッシュアップに使う時間が確保できるということです。つまり、タイムマネジメントを行うことで結果的に仕事のクオリティを上げることもできるのです。時間をかけて一度仕事を行うよりも、大雑把にでも一度全体を終えてからブラッシュアップをした方が仕事の質は高くなることが多いです。


 いかがでしょうか。タイムマネジメントを行えば以上の効果も期待できるのです。自由な時間が欲しい、ブラッシュアップの時間を確保したいという人はぜひ一度タイムマネジメントのやり方を研究してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する