1. 要注意!新製品のマーケティングとしてペネトレーションプライシングをするときに注意したいこと

要注意!新製品のマーケティングとしてペネトレーションプライシングをするときに注意したいこと

 新製品のマーケティングとしてペネトレーションプライシングを行う場合があります。ペネトレーションプライシングとは、価格設定を原価か、原価以下に押さえて他社の介入を許さない戦略です。ここでは、新製品のマーケティングとしてペネトレーションプライシングをするときに注意したいことを紹介していきたいと思います。

成功確率をきちんと計算すること

 ペネトレーションプライシングは、利益が少ないため、工場の建設や人員にかけるコストに対するリスクが多いです。成功確率を計算し、リスクがある程度回避できると判断できるときに、ペネトレーションプライシングをするようにしましょう。

原価が下がらない場合がある

 ペネトレーションプライシングでは、出荷量が増えることや、ラインの人員が作業に慣れることで、商品自体の原価が下がり、最終的に利益が出るようになるというのが、成功の形ですが、他社が競合を諦めてしまった場合などは、原価が思い通りに下がらない場合があります。この点を留意して、価格設定をしましょう。


 ここでは、新製品のマーケティング戦略として、ペネトレーションプライシングをするときに注意したいことを紹介しました。リスクを考慮し、様々な可能性を考えて対策を講じておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する