1. 休日で差をつけよう!仕事にメリハリをつけるために有効的な休みの過ごし方

休日で差をつけよう!仕事にメリハリをつけるために有効的な休みの過ごし方

by *嘟嘟嘟*
 毎日仕事に追われていていざ休みになったら何をしたら良いのか分からないという経験をしたことはありませんか。休みの日の過ごし方は良い仕事をするためにも大変重要です。ここでは、仕事にメリハリを付けるために有効的な休みの日の過ごし方について述べていきます。

運動をする

 普段デスクワークをしていて一日中椅子に座っている人は多くいることでしょう。そんな人にオススメしたいのが、運動です。デスクワークの人は運動が不足していたり、体力が低下しているかもしれません。加えて、適度な運動は脳をリフレッシュさせる効果があり、普段はしていないことをしていることで大きな刺激があります。

 散歩でも軽いジョギングでも、外にでて新鮮な空気を吸いながら脳をリフレッシュさせましょう。ただし、激しい運動をして翌日に疲れや筋肉痛を持ち越さないように注意が必要です。

読書をする

 毎日仕事をすることで普段は限られた人間と限られた会話をして、受ける刺激や環境がパターン化してくることは良くあります。そこで、そんな人には読書をすることをオススメします。

 読書をすることで現実では話を聞くことの出来ない人に触れたり、現実では起こりえない経験を体感することができません。本のジャンルは問いません。自分の好きな本を読んでみてください。ただし、ビジネスの専門書など仕事に密接した本はオススメできません。

なにもしない

 仕事が大好きで、いつも仕事に追われている様な人にはこれが一番オススメです。しかし、そんな人にとって一番難しいことがこの「何もしない」ことです。毎日「何かしたい」「何かしなくては」と思っている人は知らず知らずのうちに疲労を溜め込んでいることがよくあります。

 いつも頑張りすぎている人は何かしようという気持ちを捨てて、無意味だと思ったり自己嫌悪に走ることもあるかもしれませんが、全てを放置しましょう。その勇気が一番大切です。


 仕事の休みの過ごし方がわからないという人は上記のことを参考に有意義な休みを過ごしてみてください。そして、くれぐれも良い仕事には充実した休みが必要だということを忘れないようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する