1. リーダーが周りを見ればチーム全体の効率が上がる!チームのタイムマネジメントするときに行うべきこと

リーダーが周りを見ればチーム全体の効率が上がる!チームのタイムマネジメントするときに行うべきこと

by Eddy Tsai
 タイムマネジメントが仕事に欠かせないのは周知の事実ですが、リーダーの立場になるとやるべきことが変わってきます。自分の仕事だけでなく、チーム全体の仕事を管理する必要があるからです。リーダーがタイムマネジメントを行うためにすべきことはどのようなことでしょうか。

適任者に振り分ける

 リーダーの仕事は、メンバーに仕事を振り分けるところからです。その際には、メンバーそれぞれの適性に合った振り分けができるようにしましょう。自分が好きな仕事、向いた仕事ができれば仕事の効率もモチベーションも上がります。そのためには、メンバーそれぞれの能力と性格をよく理解する必要があります。

全体確認の場を設ける

 定期的にメンバー全体で仕事の進捗状況を確認する場を設けるのもリーダーの役割です。それぞれが仕事に熱中すると、他のメンバーがやっていることが分からなくなります。そうすると知らないうちに作業の方向性がずれたり、重大なミスが起こったりする危険性が増すのです。他人の仕事ぶりを知ることはモチベーションの向上にもつながるので、定期的にそれぞれの進捗状況を知れる場を作りましょう。


 いかがでしょうか。リーダーは自分の仕事だけでなく、メンバーそれぞれの仕事を把握する必要があります。これらの点に配慮して、効率の良いチーム作業ができるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する