1. 髪型で好印象をゲット!ビジネスシーンで良い印象を与える男性ヘアスタイルのポイント

髪型で好印象をゲット!ビジネスシーンで良い印象を与える男性ヘアスタイルのポイント

  • 2202views
  • 0fav

by See-ming Lee 李思明 SML
 毎日同じ会社のオフィスへ通勤している人の中には、毎日何の変わり映えもない日々を過ごしている人も少なくないのではないでしょうか。特に男性は、仕事漬けの日々では退屈でつまらないと思っている人も多いはずです。

 男性が職場に新鮮な気持ちで出勤するための方法として、髪型を変えるということが挙げられます。多くの会社では短髪の人が多いので、髪型を変えると気持ちも新たになり、また周囲からの印象もがらっと変わります。

 ここでは、オフィスや取引先の人に好印象を与えるおすすめの髪型のポイントをご紹介します。

おでこが出ていること

 前髪がもっさりとおでこにかかっていて、目までかかっているというくらいの長さだと、相手に対してあまり良い印象を与えません。ビジネスはクリーンなイメージがとても重要ですから、前髪が長いと反対なイメージを与えてしまいます。

 おでこが出ていると顔全体を見ることができるので、相手に与える印象も格段に良くなります。また、前向きで明るそうな印象をもたらすことが出来ます。

耳を隠さないこと

 髪の毛が耳にかかるようになったら、それは切り時だと言えます。上記の通り、顔全体が見えると相手に与える印象も良くなりますので、耳に髪の毛がかかっている状態だとだらしない印象を与えてしまうことになります。

 長い髪の毛を耳に掛けるという人もいますが、いちいち耳にかける動作は相手に対してとても失礼に当たります。商談の際にそのようなことをしていては気が散ることになり、自分も相手も集中することが出来ません。

 髪型を変えることは、心機一転するいい機会にもなります。社内でも社外でもなるべく良い印象を与えるような髪型にし、常に清潔なイメージを保つようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する