1. 俯瞰力と片付ける力でタイムマネジメントはできるようになる!段取りをつけて仕事をする習慣がつく方法

俯瞰力と片付ける力でタイムマネジメントはできるようになる!段取りをつけて仕事をする習慣がつく方法

by Luuk Nugteren
 タイムマネジメントができていないと、最悪チーム全体の足を引っ張ることになります。しかし、なかなかタイムマネジメントの力を磨くのは難しいでしょう。タイムマネジメントを習慣づけるためのコツを紹介します。

全体を見渡すようにする

 タイムマネジメントを習慣づけるためには計画性を持つ必要があります。足下にある仕事をひたすら一生懸命にしたところで、計画性は出てきません。まずは、少し長いスパンで自分の仕事をとらえましょう。三日後にやるべきこと、一週間後にやるべきことをを把握できていますか?締切やノルマからそれぞれの仕事をいつやるのが最適か考える習慣をつけましょう。

限られた時間でとりあえず仕上げる努力

 仕事ができる時間には限りがある、物事を完璧にこなすことは限りなく難しいということを思い出してください。普段、あるだけの時間を使って、ある仕事を完璧に仕上げようと思っていませんか。そういう人は、クオリティはそこそこでもきちんと限られた時間の中で仕事を終わらせる努力をしてみてください。時間内に仕上げる力が付けばタイムマネジメントの力はつきます。


 いかがでしょうか。タイムマネジメントの力を養うために、優先順位をつけるための俯瞰力と制限時間内に仕事をこなす力の重要性を紹介しました。これらがしっかりできれば、時間管理もしっかりできるようになるはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する