1. 優先順位は緊急性と重要性から考える!失敗しないためのタイムマネジメント術

優先順位は緊急性と重要性から考える!失敗しないためのタイムマネジメント術

by Tom Wolf | Photography
 仕事の優先順位を考えるときにはいろいろな考え方があります。その中でも、失敗を最小限に抑えるためには緊急性と重要性から優先順位を考えるとよいです。緊急性と重要性から考えるタイムマネジメントを紹介します。

締切を確認する

 まずは全ての仕事の締め切りを把握しましょう。その後に、それぞれの仕事にどれくらいの時間がかかるかを概算します。締切と処理にかかる時間から、緊急性を割り出しましょう。この時点で、今すぐに取り掛からないといけない仕事があればそれを優先的に行います。まずは全ての仕事の分量と期限を整理しましょう。

重要性は後々に及ぼす影響から考える

 緊急を要する仕事がないとわかったら、次に重要性を考えます。重要性は、もしその仕事が達成できなかったらどのような迷惑がかかるかを考えます。迷惑がかかるのは同じ部署の人なのかそれとも社内全体なのか、それとも取引先にも迷惑がかかるのか、その範囲を考えてください。それと、どれだけの量の被害が出るのかも考えて、定量的に重要性を算出します。緊急性が近いものは、重要性が高いものから処理します。


 もちろん緊急性と重要性は変化することもあります。そんな時に柔軟に対応できるように、スケジュールには余裕を持たせることも大切です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する