1. 独学で勉強するという人へ!マーケティングに関する資格を所得する上で押さえておきたい参考書3選

独学で勉強するという人へ!マーケティングに関する資格を所得する上で押さえておきたい参考書3選

by pinboke_planet
 マーケティングに関する資格を取得しようと考えた時、通信講座などを活用するのも良いですが、独学で勉強する際は参考書などを活用するべきでしょう。では、独学で勉強する際、どのような参考書を選べば良いのでしょうか。ここでは、マーケティングに関する資格を取得する際に活用したい参考書を紹介します。

1. この1冊ですべてわかる マーケティングの基本

 とりあえず何か読んでみたいという方におすすめの1冊です。即効性の高いマーケティング手法が載っていて参考になります。マーケティング手法の解説だけではなく、マーケティング業務の進め方も分かるようにできているので、初めて勉強する人にも大変分かり易いです。

 利用頻度の高い手法を中心に紹介していますので、実際の仕事に応用可能でしょう。即効性が高いので、読んでみてからの価値が実感しやすく、期待できる本だと思います。

2. マーケティング・ビジネス実務検定ベーシック版テキスト

 マーケティングに関する資格として有名なのが「マーケティング・ビジネス実務検定」。こちらの学習を通じて、マーケティング理論だけではなく、仕事ですぐに役立つトータルなマーケティング実務知識や時事情報・実務時例が習得できます。この認定試験である「マーケティング・ビジネス実務検定」C・B級受験のためのオフィシャルテキストです。

3. ネットマーケティング検定公式テキスト インターネットマーケティング 基礎編

 こちらは、Web、マーケティング、営業担当者必携の「ネットマーケティング検定」の公式テキストです。Web担当者や営業職、マーケッターに必要な「ファシリテート能力」「Webに関する知識や技術」「ネットマーケティングに関する知識」「経営戦略と連動したWebブランディング能力」などの知識についてかなり丁寧な解説がありますので、初心者も良く分かると思います。

 実際の検定試験の練習ができる演習問題コーナーもあるので、こちらを一読してから一斉試験を受けてみてるのも良いでしょう。

 いかがでしたでしょうか?最近はネットマーケティングなども出てきていますので、幅広い知識がより求められるようになりそうです。マーケティングに関する資格を取得する上で押さえておきたい参考書、是非参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する