1. "ヒット商品"への道のりはここから!販促戦略の効果を上げるために必要なコト

"ヒット商品"への道のりはここから!販促戦略の効果を上げるために必要なコト

by Eneas
 ヒット商品には優秀な販促戦略がつきものです。どんな名に魅力的な商品の開発に成功したとしても、商品の持つ魅力を顧客に的確に伝える販促戦略が実現しなければ、魅力を売り上げにつながることはできません。

 販促戦略には大掛かりなものから小規模なものまで様々なものがありますが、ヒット商品はどのような販売戦略を用いて売り上げを伸ばせばいいのでしょうか。今回は、ヒット商品にするために知っておきたい販促戦略の方法を紹介します。

短期集中

 商品をヒットさせるための販売戦略として重要なのが、短期間に集中してマーケティングを行うことです。散発的にマーケティングを行っても効果は限定されますが、同じコストをかけるにしても短期間に集中してマーケティングを行えば、顧客のマーケティングに対する接触機会は増え、商品の認知度と売り上げの向上につながります。

 短期間にマーケティングを集中させることで相乗効果も発生します。通勤途中に広告を見かけ、昼休みに試供品を受け取り、帰宅後にテレビでコマーシャルを目にすれば、それまで商品に対して興味のなかった人でも否応なく商品に対する認知度は高まるでしょう。目にする機会が増えることで、ヒットしている商品だ、という印象を植え付ける効果もありますから、ヒット商品の販促戦略は短期集中が基本になります。

商品のイメージを作り出す

 ヒット商品の販促戦略において重要な要素の一つが「商品イメージ」です。商品に特定のイメージを持たせることで商品に性能以外の価値を付与することができます。消費市場において、商品の持つイメージは顧客の購買行動を決める重要な要素であり、ターゲットに影響する力を持つもの。同じ商品であっても、若々しいイメージがあれば若者を中心に売れ行きが伸びますし、男性向けのイメージがつけば男性客が購入してくれることが期待できるでしょう。

 イメージによってターゲットは左右され、市場における商品の立ち位置も変わります。高級路線か大衆路線化を分けるのは、販売価格そのものよりもイメージの方が強く影響します。逆に考えると、高級イメージをつけるためにあえて高価格を維持する、というような戦略も有効になるでしょう。

使用後を想像させる

 その商品を購入し使用することでどのような結果が生まれるのか、ということを顧客に想像させるような販促戦略がヒット商品には必要です。

 化粧で美しく変わった自分、車のある生活、家電で便利になった毎日など、使用することで自分にどのようなメリットがあるのかを明確にすることができれば、商品の持つ魅力がより理想的な形で顧客に伝わり、商品の売り上げに繋がっていくでしょう。


 正しい販促戦略とは、商品の持つ魅力を正しく顧客に伝えられるような戦略です。アプローチの方法は様々ですが、顧客に魅力を届けるという販促戦略を忘れずに工夫することがヒット商品の誕生につながっていきます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する