1. たった少しの意識で勝率がグンと上がる!コンペで勝てるロゴを作るコツ

たった少しの意識で勝率がグンと上がる!コンペで勝てるロゴを作るコツ

by Digo_Souza
 コンペ形式でロゴを募集メリットが多くあり、近年ではロゴをネット上にてコンペ形式で募集するという事も多くなってきました。しかし、実際に作品を作る側にとってはコンペ形式にてロゴを作るということには、難しい現状があります。ここでは、コンペ形式でロゴを作る際のコツについて述べていきます。

クライアントの要望に寄り添う

 まず始めに、紹介するコツはクライアントの要望をしっかり体現する事ができるようなロゴのイメージを考えるというものです。クライアントにコンセプトがあるのであれば、そのコンセプトにそった意味を持たせたロゴを作りましょう。

 また、イメージカラーやテーマ、ターゲット層なども考慮する事でより具体的なイメージをロゴにすることができます。そして最後に決まったイメージを元に、細かい所を詰めて修正を加えれば、勝てるロゴが完成します。

クライアントに特にイメージが無い場合

 先ほど、クライアントの要望・イメージに沿ったロゴを作成することが重要だと述べました。それでは、クライアントに具体的なコンセプトやイメージが無い場合はどうすれば良いのでしょうか。

 そのような場合には、自分でそのクライアントのイメージを考えていく必要があります。そのような場合は作品に自由度が求められている場合が多くあります。自分の個性を思いっきり主張したイメージ作りをしましょう。

 また、できるだけ色々な方向のデザインを提案する事を心がけ、自分が考えたクライアントのイメージに即したロゴを開発していきます。様々な違った物をコンペに応募する事で、選んでもらえる可能性も1つのみの応募の場合よりはアップします。


 コンペ形式でロゴを応募する際には上記のことを参考に勝てるロゴを作成していってください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する