1. 良い人間関係には何が大切?仕事場でとってはいけない態度

良い人間関係には何が大切?仕事場でとってはいけない態度

by doug.siefken
 会社で働くには、仕事ができるだけではいけません。人間関係もとても大切です。仕事をする上で人間関係を保つためにとってはいけない態度をみていきましょう。

自分のことだけを優先する

 友達同士の場合は言いたいことを言いあっていたらそれで良いですが、会社ではそうはいきません。大勢の人が働いている中で皆が自分のことばかりを優先しては仕事ができなくなります。時には自分の言い分をこらえることも大切なのです。

 そのためには、常に相手の立場になって考える癖をつけましょう。自分がもし相手と同じ状況だったらどうするかを考え、相手の言い分が正しいと感じたら素直にそれを認める態度が大切です。

すぐに出来ませんと言う

 気が乗らない仕事を頼まれてても、すぐに出来ませんと言って仕事を引き受ける事自体断ってしまうのはよくありません。それでは社内での信頼はがた落ちです。

 たとえ難しい仕事であっても、出来るだけ検討する努力を見せましょう。もしできない場合は、「今はできませんが、明日のお昼以降ならできます」など時期をずらすことや代替案の定時をすればやるきを見せることができます。

 
 いかがでしたでしょうか。仕事をする上で人間関係を保つためにとってはいけない態度は色々あります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する