1. 全ての人間に好かれなくてもいい!仕事で良好な人間関係を築くコツ

全ての人間に好かれなくてもいい!仕事で良好な人間関係を築くコツ

by jetalone
 会社という組織の中では、大勢の人が働いています。しかし、この大勢の人達の全てと仲良くするのは難しいことです。良好な人間関係を築くにはどうすればいいでしょうか。

どんな人が苦手か知っておく

 まずは自分がどんな人が苦手か考えてみましょう。口数が多い人や怒りっぽい人などいろいろあるでしょう。どんな人が苦手か分かったら、とりあえずその人とは最低限のコミュニケーションができる程度の関係を作るようにしておきましょう。すべての人と仲良くなる必要はありません。まずは全ての人と嫌われない程度の関係を築くことが大切です。

知ったかぶりをしない

 人間関係を良好にするには、誠実であることが第一条件です。そのためには知らないことはハッキリと「知らない」と言えるようにしましょう。分からないことを素直に質問してくるような後輩には、上司も愛着を持ちやすいです。

相手を尊重すること

 人間関係が良好な人は、自分のことよりもまず相手を尊重します。つまり相手の話を良く聞くということです。また、相手が気持ちよく話せるよう努めるのも大切です。いつも笑顔でいるように心がける、適度な相槌を欠かさないなどです。自分のことをアピールしすぎないというのは、人に好かれるためには欠かせません。


 いかがでしょうか。上にも書きましたが、すべての人に好かれようとするのは止めた方がいいということも知っておいてください。誠実さと相手を尊重する態度を持って、良好な人間関係を築きましょう

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する