1. 疲れた体をリフレッシュ!パソコン仕事で溜まった疲れを解消する方法

疲れた体をリフレッシュ!パソコン仕事で溜まった疲れを解消する方法

by Nicholas_T
 パソコンは、今やほとんどの仕事でなくてはならないものとになっています。しかし、パソコンを使って仕事をしていると、どうしても疲れがたまってきます。今回は、パソコン仕事での疲れを軽減する方法をご紹介します。

モニターの照度を下げる

 パソコンの疲れの原因の多くが眼精疲労にあります。蛍光灯などの光っているものを見続けていると目が疲れるように、パソコンが明るすぎても目への負担は増します。そこで、パソコンモニターの照度(明るさ)をちょっと暗くしてあげましょう。その分だけ、刺激が小さくなりますから、疲れにくくなります。

目を冷やす

 目の疲れの改善に有効なのが、目を冷やすことです。たとえば、冷たい缶ジュースなどをハンカチなどでくるんでまぶたにあてます。そうすると目がすっきりするはずです。適度に、目を冷やしてあげることによって、気分も爽快となり仕事がはかどります。

適度な運動をする

 同じ姿勢でずっと仕事をしていることも疲れの原因になります。適度な運動をしてから段コリをほぐしてあげましょう。腰をひねる、手を大きく上げて肩を動かしてみるなどが有効です。仕事が煮詰まったら少し体を動かしてみてください。


 現代において、パソコンでの作業はほとんどの人に避けて通れない道となっています。パソコンといい付き合いをして少しでも仕事の能率をあげましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する