1. 見せ方1つで大きく変わる!仕事の流れが分かりやすいマニュアルを作るためのポイント

見せ方1つで大きく変わる!仕事の流れが分かりやすいマニュアルを作るためのポイント

 ビジネスマンの多くは仕事を部下に教えるときや、業務の引き継ぎのときにマニュアルを作成する機会があると思います。相手に業務の流れがわかりやすいマニュアルを作成するにはどのようにすればいいのでしょうか。ここでは、業務の流れがわかりやすいマニュアルを作成するためのポイントを紹介します。

時系列順に業務を記入する

 業務ごとにマニュアルが分かれている場合、マニュアルのどこにその業務の内容が載っているのかがわかりにくくなってしまい、全体の流れが掴みにくくなってしまいます。マニュアルを作成するときは、業務を時系列順に掲載していけば、全体の流れを把握しやすいのではないでしょうか。

図や表を上手く利用する

 フローチャートや、図などは、業務をビジュアルで理解することを助けます。言葉が中心のマニュアルでは、どうしてもイメージしにくい部分が生じてくるのではないでしょうか。流れをわかりやすく把握するためには、図や表を使い、ビジュアルで相手に提示しましょう。


 ここでは、業務の流れがわかりやすいマニュアルを作成するためのポイントを紹介しました。相手にわかりやすいと思わせるマニュアルを作成するには、見せ方に工夫をする必要があるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する