1. 仕事に求めるのはやりがい?給料?仕事は何を重視するのが正解なのか

仕事に求めるのはやりがい?給料?仕事は何を重視するのが正解なのか

by TANAKA Juuyoh (田中十洋)
 仕事にやりがいを求めるのか給料を求めるのか、多くの人が一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。社会人の生活に大きくかかわる仕事ですが、そこに求めるものは人によって大きく違うでしょう。ここでは仕事にやりがいを求めるのか給料を求めるのかを考えてみます。

給料を求めると仕事の時間は退屈になる

 仕事に給料を求めるというのはある意味正しい選択です。仕事というのは基本的には、人がやりたくないことをやってその対価にお金をもらうことだからです。しかし、給料だけのために仕事をする場合は、仕事以外の場所に生きがいを見つける必要があるでしょう。休日に没頭できる趣味があるとか、仕事の後のお酒を楽しみにするなどです。それがなければ、お金はたまりますが何のために生きているか分からなくなるかもしれません。

やりがいを重視すれば生活は犠牲になる

 やりがいを重視して仕事を選ぶのも正解の一つです。一日の大半は仕事をしているのですから、その時間を価値あるものにしたいと思うのは当然のことです。しかし、やりがいのある仕事をする場合は給料や自由な時間を確保するのは難しくなることが多いです。仕事以外の楽しみや、充実した生活を送ることを犠牲にして仕事を楽しむ覚悟が必要かもしれません。

 
 いかがでしょうか。もちろん正解はありませんが、仕事に比重を置くか、私生活に比重を置くかで決定するとよいでしょう。もちろんその気になればいつでも生き方を変えることはできるので、今の仕事に疑問を持っている人は一度なぜ仕事をしているのか考えてみるとよいでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する