1. リアルなものを作る!実施計画を企画書に掲載するときに気をつけたいこと

リアルなものを作る!実施計画を企画書に掲載するときに気をつけたいこと

 企画書で重要なのは、説得力を持たせることではないでしょうか。説得力を持たせるために企画書に掲載したいのが、実施計画です。ここでは、企画書に実施計画を掲載するときに気をつけたいことを紹介していきたいと思います。

ヒアリングを行って計画を立てる

 実施計画を作る時に気をつけたいのが、その役職の人が現実に出来る日程や内容で組めているのかということです。計画書に実施計画を書くときは、ヒアリングを行って、しっかりと実態を知ることが重要でしょう。

調整を行うときは工数を考えて

 大規模な実施計画になればなるほど、工数などが重要になります。しっかりと各役職の連携を調べ、滞り無く全ての企画が進むように計画を決め、企画書に盛り込みましょう。そうすることで、企画書としてのクオリティも高まるのではないでしょうか。


 ここでは、企画書に実施計画を書く時に気をつけたいことを紹介しました。計画書はきっちりと欠かないと、説得力が失われてしまうものです。意識的に取り組みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する