1. チーム作業に大切なのは情報の伝達!仕事の改善のための情報管理の仕方

チーム作業に大切なのは情報の伝達!仕事の改善のための情報管理の仕方

by Nicholas_T
 チームでの仕事を改善するには、コミュニケーションが重要な要素になります。伝達ミスや漏れが起こることで大きく効率が落ちるのです。ここではチーム作業を改善するための情報を伝えるときのポイントを紹介します。

情報毎に必要なメンバー、重要さをランク分けする

 報告や連絡は特にチームの場合は大切です。仕事をする人が増えるにつれ、また仕事で使用する情報が増えるにつれ、ミスやロスは増えます。全員が知る必要がある情報は些細な事であっても対象となる人全員に確実に周知する様にしましょう。また、全員が知る必要はなくても、誰かに確実に知らせなければならない情報は個別に連絡する必要があります。情報ごとに、知るべき範囲と重要性をランク分けしましょう。

情報ごとに連絡方法を変える

 情報の重要さ、知るべきメンバーがランク分けできたら、情報の伝達方法も工夫しましょう。一番確実な方法は直接口頭で伝えることです。これなら相手の反応も確認でき、必要に応じて説明を追加できます。一方で掲示板やSNSで広く拡散すれば範囲は広いですが、確実性は弱まります。状況に応じて連絡手段を使い分けましょう。


 いかがでしょうか。チームでの作業では、コミュニケーションのミスが大きなロスになります。情報の重要性と手段を使い分けて、効率を上げていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する