1. ミスを追究すれば成長できる!仕事の失敗を改善につなげる方法

ミスを追究すれば成長できる!仕事の失敗を改善につなげる方法

by *~Dawn~*
 どんなに優秀なビジネスマンでも、仕事で一度もミスをしたことがない人などいません。しかし、優秀な人はその失敗を改善し次につなげているのです。ここでは失敗の反省を改善につなげるためのコツを紹介します。

具体的な失敗の原因を探る

 辛い作業ではありますが、まずは失敗の原因を考えましょう。これが分からないことには反省のしようがありません。作業スピードが遅かったのか、資料集めが足りなかったのか、そもそも日程的に無理があったのか。失敗した理由をまずは突き止めましょう。まわりの人に相談するのも有効な手段です。

失敗の原因と解決法を記録に残す

 失敗の原因が分からなかったら、どうすればその原因をなくせるかを考えます。この時、ただ単に「失敗しないように気を付ける」ではいけません。失敗が起こらないように、または失敗にすぐに気づいて軌道修正するにはどうすればいいか具体的な方策を考えましょう。

 それが分かったら、失敗の原因と解決策を矢印でつないでノートに書きましょう。そうしてできたノートを小まめに見返せば失敗は減っていくでしょう。この繰り返しが成長につながるのです。


 失敗は成功のタネと言います。失敗があったからこそそれを改善して成長することができるのです。失敗に落ち込みすぎず、次につなげるにはどうするか考えましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する