1. 仕事を早く終えるために是非やっておきたいタスク管理方法

仕事を早く終えるために是非やっておきたいタスク管理方法

by CanadaPenguin
 効率良く仕事を行う上で欠かせないことの一つに「タスク管理」があります。一口でタスク管理と言っても方法は多くあります。ここでは、早く仕事をこなすためには、どの様なタスク管理の方法をとれば良いのかについて述べていきます。

まずは書きだす

 タスク管理はタスク自体が無ければ意味がありませんので、タスクとなる自分がやらなければならない仕事を書き出してみましょう。この書き出す行為というのは重要で、書き出すという事は自分の中で考えている事を外に出す、つまりアウトプットしている訳ですから、これを行う時にはすでに、一つの仕事に対しどんな細かい作業があるのかという事ををまとめるために頭を使っている事になります。タスクを細かく書き出す事が出来れば、ミスも減っていきます。

タスクに優先順位をつける

 それぞれの仕事には優先順位があります。上司にすぐ終わらせるように頼まれていたり、締め切りが一週間先であるなど様々です。

 仕事に優先順位をつける事は、仕事の達成速度に直結します。例えば、とても重要で緊急性のある作業なのだがあまり優先的にやらなくても良い作業と、そんなに重要ではなくて緊急度も低いのだが優先的にやらなければならない作業があったとして、優先させるべきなのは、後者の方です。重要ではないと感じたとしても、先にやらなければならない事には先に手をつける必要があります。この優先度は、以下の順番で考える事が出来ます。

1.緊急で優先度も高い作業
2.緊急ではないが優先度が高い作業
3.緊急だが、優先度が低い作業
4.緊急でもなく、優先度も低い作業

 この順番で優先順位をつける方法をとれば、仕事を早く終わらせる事が出来ます。


 タスク管理は上記の二点を重点的に行うだけで、仕事の能率は格段にアップします。もちろん、タスクを書き出さなくてもすぐにできることには柔軟性も必要ですが、まずはこれらの方法を行ってみて、早く仕事を行えるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する