1. 上司からも気に入られる!?周りからの信頼につながる報連相の仕方

上司からも気に入られる!?周りからの信頼につながる報連相の仕方

by Bev Goodwin
 報連相は新入社員研修で習うことが多いので、会社員なら誰もが知っていると思います。報連相はただ自分の状況を伝えるだけでなく、使いこなせば周りからの信頼感の獲得にもつながります。報連相を信頼感アップにつなげるにはどうすればよいのでしょうか。

連絡はためらわず、早めにする

 連絡に大切なのはスピードです。迷惑にならないか心配になることもあると思いますが、欠かさずこなしましょう。早めに、きちんと連絡をこなす習慣が付けば周りからの信頼は必ず上がります。メールや口頭など、複数の方法を用意したうえで早め早めの連絡を心がけてください。

相手の目線にあった連絡をする

 報連相をするときは、相手の目線に立った話ができるよう注意してください。例えば相手の分かる言葉で話す、要点から話すなどです。相手が知りたいことが何なのかを考えて、まずそれを説明してから周辺事項を補足的に伝えるとよいでしょう。


 上記のような心配りが社内の人々からの信頼感につながります。報連相は大切なことですが、完全にこなせている人はなかなかいません。信頼感が上がれば、大きな仕事を任せてもらうチャンスも訪れるはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する