1. 着実なキャリアアップのために!コツコツと真面目に仕事をこなす3つのコツ

着実なキャリアアップのために!コツコツと真面目に仕事をこなす3つのコツ

by Rodrigo_Soldon
 あなたがビジネスシーンで信頼される人材になるためには、あなたの信用度を高めることが重要です。信用度を高めるためには、どんな小さい仕事であっても、正確・丁寧・スピーディーに済ませることが大切になります。そうすれば、「●●さんは、どんな仕事も一生懸命やってくれる」と評判になり、あなたに仕事を任せたいと思う人が増えるでしょう。これを積み重ねていけば、あなたの信用度は必然的に上がります。

 さて、あなたの信用度を高める仕事の進め方として、「コツコツと真面目に仕事をすること」はとても大切です。当たり前のことではありますが、実際にはできていない人が多いもの。そこで今回は、コツコツと真面目に仕事をするための方法を紹介します。

1. 仕事をタスクに落とし込み、タスクを一つずつ解消していく

 「千里の道も一歩から」というように、どんな大きな仕事も、それを構成するのは、複数の「作業レベルのタスク」です。つまり、大きな仕事を片付けようと思ったら、作業レベルのタスクを一つ一つ潰していくしかありません

 タスクを漏れなく実行していくためには、「ToDoリスト」が有効です。仕事の完了に必要なタスクを全て洗い出してリスト化し、タスクが完了すればリストから消していくという方法を真面目にコツコツ取り組みましょう。リストを見れば、何が完了して、何が未完了であるかが一目でわかるはずです。

 もちろん、愚直にコツコツ真面目に作業を進めることだけではいけません。効率化できるところは、積極的に効率化していきましょう。

2. 高い集中力を保つための工夫をする

 コツコツ真面目に仕事をして、正確なアウトプットを出すためには、集中力が必要です。集中力に欠ければ、ミスが起きます。ミスが起きれば、結局仕事をやり直さなければならず、効率が良い仕事の進め方とは言えません。

 集中力を保つための工夫をしながら、コツコツ真面目に仕事を進めましょう。集中力を保つためには、適度に休憩をとることが有効です。休憩の間、席を立ってトイレに行ったり、コーヒーを飲んだり、軽い体操をしたりするだけで、気分転換が図れるでしょう。

 休憩をとるタイミングは、「1時間たったら5分休憩」といった時間の区切りを使っても良いですが、「作業がここまで進んだら休憩をとる」といった方法でも構いません。取り組んでいる仕事の性質によって、適切なタイミングを選んでください。

3. 仕事が完了したときのごほうびを用意しておく

 コツコツ真面目に仕事を頑張るために、仕事が完了した時のごほうびを用意しておくことが有効です。ごほうびは、高価なものでなくても構いません。飲みに行ったり、大好きなDVDを見たり、好きなスポーツで汗をかいてもよいでしょう。

 「これがあればコツコツ真面目に仕事を頑張れる!」とあなたが思えるようなごほうびを用意しておくと、仕事がつらい時にひと踏ん張りできます。ぜひ試してみてください。


 以上、コツコツと真面目に仕事をするための方法を紹介してきました。「千里の道も一歩から」という言葉があるように、何事もコツコツと積み重ねていくことが大切です。まずは、ここで紹介したことを意識して仕事に取り組んでみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する