1. メモ術として押さえておくべき!仕事の進捗をメモで管理する方法

メモ術として押さえておくべき!仕事の進捗をメモで管理する方法

 仕事の進捗を管理する場合有効になるのがメモを書くことになります。メモを書くことで、時間の管理をすることができます。ここでは、仕事の進捗をメモで管理する方法を紹介していきたいと思います。

今日やるべきことを書いておく

 今日やるべきことを書いておくメモの仕方がまず挙げられるでしょう。こうしたメモを作ることで、自分が今日すべきことを意識することができ、また、どの仕事が終わっているのかを確認することができるでしょう。

細かく仕事を細分化してメモに残しておく

 また、仕事の1つひとつも細分化しておいて、メモに残しておくことで進捗の管理が容易にできるようになります。例えば、ます最初に調べる作業があり、その後、資料を作成する場合は、何について調べるのかまで、細かく分けて考えておくといいでしょう。メモに残しておくと、大きなプロジェクトで、今日仕事が終わらない場合でも、進捗を管理することが出来るのが大きな利点と言えます。


 ここでは。仕事の進捗をメモで管理するための方法を紹介しました。しっかりとメモを書くことで、仕事がどこまで終わっているのかを簡単に管理することができます。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する