1. ダラダラと残業をするのはもう辞めよう!短時間で質の良い仕事をする方法

ダラダラと残業をするのはもう辞めよう!短時間で質の良い仕事をする方法

by hogeasdf
 仕事をするときは効率的に短時間に集中してやったほうが、より質の良いものができます。長い時間をかけてダラダラと仕事をすると、能率は下がっていく一方です。反対に質の良い仕事をして良い結果を出すと楽しくなり、新たな仕事にもチャレンジしたいという意欲も沸いてきます。ここでは、短い時間で質の良い仕事をする方法について述べていきます。

仕事のスケジュールを立てる

 1日の仕事を始める前に、まずスケジュールを立てましょう。1日のスケジュールを立てることにより、自分の仕事を把握しさらに時間を意識することができ、ムダな時間をできるだけ省略しようと考えるようになります。また、仕事に対する集中力も高まりますので、より質の良い仕事をする環境をつくることができます。

 このときのポイントとして、時間配分はできるだけ細かい設定にすることが大切です。1時間刻みでスケジュールを立てるよりも15分単位等、短い時間で計画を立てることをお勧めします。ただしそれによって、時間に追われているように感じてしまう場合は、無理なスケジュールを立てることはやめましょう。

朝に仕事をする

 仕事は朝にやった方が頭がすっきりしていて、質の良いものが生まれます。頭の中がクリアになっているため余計なことに時間をとられることなく、集中して仕事に取り組むことができます。

 そのために、夜は暴飲暴食を避け、なるべく早めに睡眠を取ることをお勧めします。十分な睡眠をとってスッキリとした頭で仕事に取り組みましょう。

定期的に休憩をとる

 仕事がどんなに忙しくても、1時間に1回は最低でも休憩をとるようにしましょう。人間の集中力は、そこまで長続きしません。イスから立ち上がって体を伸ばしたり、窓を開けて外の空気を吸ったりなど、できるだけ頭の中をすっきりさせるようにしましょう。

 休憩を定期的にとらずに仕事を続けていると、どんどん疲労は蓄積されてしまい仕事の処理能力も下がっていくため、質の良い仕事はできなくなります。小まめに休憩をとって、気分転換をするように心がけましょう。


 以上のことを参考に短時間で効率良く仕事をすることで、残業時間は減り、自分のための充実した時間を持てるようになることでしょう。その中でも自分にあった方法を見つけて実践していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する