1. 仕事におけるキャパシティが"倍”になる!「時間意識」を強めることで得られるメリット

仕事におけるキャパシティが"倍”になる!「時間意識」を強めることで得られるメリット

by Luuk Nugteren
 仕事を開始するにあたって時間意識を強めることで得られるメリットとは、なんでしょうか。もしあなたが無計画だったり直観を頼りに作業する人なら、時間意識を持つことで劇的な効果をあげられるでしょう。なぜなら、時間を意識するというのは、大概の場合、手順や必要な情報について意識して整理し、効率化しようとするからです。

俯瞰して業務を考えるようになる

 時間を意識するということは、締め切りを意識することです。あなたの次の工程でどんな作業をしなければならないのか、あるいはあなたの前の工程で、どういったことをしてもらえるように頼めば自分が効率化できるのか。そういうことを考えることでしょう。

 仕事は無理なく・ムラなく・漏れなく行うことが大切です。もし、前の工程の人が省いている情報があなたの欲しい情報だったりすることもあります。きちんと把握できれば、自分にも情報をまわしてくれるよう頼むこともできるでしょう。自分が効率化することで、次の工程も効率化することができるのです。

自分のサイクルを知る

 時間を意識するようになるとわかってくるのが、自分のサイクルです。集中力の持続時間、一番思考力がのってくる時間、それを把握することで、より熟考が必要なもの、素早い判断が必要なものを把握することができるようになります。そうすれば、自分にとって最適な仕事のスケジュールを組むことができるようになるでしょう。


 時間を意識するということは、自分の能力や環境を意識することにつながります。一度、自分の強みを知り、弱点を個性に変えてみるチャレンジをしてみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する