1. これでミス撲滅!仕事における注意力のなさを改善する方法

これでミス撲滅!仕事における注意力のなさを改善する方法

by Ellie O. Photography
 職場で注意力が欠けているとミスが多くなってしまいます。つまり、ミスを繰り返してしまう人は、注意力が欠けていると言えます。ここでは、仕事での注意力のなさを改善するためにはどうすれば良いかについて述べてゆきます。

原因を分析してみる

 ミスを続けて起こしてしまう場合、どうしてそうなってしまったのかを自分で冷静に分析してみましょう。分析した結果を、以下のどちらに近いか当てはめてみてください。

1.締め切りの仕事が立て込んでいて焦って処理をしてミスを引き起こした

 1の場合、自分の業務の管理ができていないことが主な原因です。仕事の優先順位を適切に決めて業務を行いましょう。業務にはそれぞれの期日があり、それを把握していないと締め切り直前で焦りが生まれ、ミスにつながりやすくなります。

 このような状況を防ぐためにも自分の仕事のタスク管理を行いましょう。エクセルで表を作成したり、簡単に一日の業務をメモに書き出してみるのがオススメです。

2.チェックを自分自身で行わなかったためにミスを引き起こした

 2の場合、仕事をした場合には再度自分でチェックをする必要があります。資料を作成したらそのまま確認せずに上司や先輩に渡してしまうことはありませんか。自分では大丈夫と思っていても、思わぬところでミスをしていることがあります。

 自分で一旦作ったら、見直してチェックをするという作業はとても大切です。後々ミスが見つかった場合には多くの時間をとられてしまいます。あまり時間のかかる作業ではないので面倒がらずにしっかりと行いましょう。

力を抜いて仕事をする

 仕事には、絶対にミスが許されないものとそうでもないものの二通りがあります。それをうまく見抜きながら、選別しながら業務に取り組んでみましょう。どんな業務でも100%集中して、仕事をするというのは不可能に近いです。そのため、力を入れて行わなければならない業務とそうでない業務の見極めをして仕事にメリハリをつけましょう。


 上記のことを実践して、注意力の欠損によりミスを起こす機会を減らしてゆきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する