1. ベストなメモ帳の大きさは?仕事に最適なメモ帳のサイズ

ベストなメモ帳の大きさは?仕事に最適なメモ帳のサイズ

by © Ahmed Amir
 サラリーマンに欠かせないアイテムの一つがメモ帳です。しかし、メモ帳にはたくさんの種類があり、特に悩むのがサイズです。サラリーマンに適切なサイズのメモ帳はどれくらいなのでしょうか。

B6やA6サイズがお勧め

 よく言われますが、メモは一つに統一することが大切です。色んな所に分散させると後でどこに書いたか探さなければなりません。そのためには、持ち歩くのに大き過ぎも小さ過ぎもしないB6やA6サイズがお勧めです。

仕事のシーンから考える

 B6やA6では小さすぎる、という意見もあるかもしれません。特に、文字がでかい人などは1ページが大きいメモ帳を使いたいでしょう。そういう時には、自分がメモを取るシーンからメモ帳のサイズを考えましょう。自分のデスク周りだけでしか仕事をしない人は大きなメモ帳でも問題ないでしょう。逆に、身一つで出歩くことが多く、メモはポケットに入れなければならないという人は小さめのメモ帳でなければなりません。


 いかがでしょうか。B6やA6を目安に、自分に合ったメモ帳を使いましょう。また、メモ帳の形式はリング式が良いでしょう。厚いメモ帳を開いて、書ける様に折り目をつけてから使用するよりも、パッと後ろ側に回転することで能率的にメモがとれます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する