1. ブレインストーミングに最適な時間は30分!アイデアが出せる時間設定とは?

ブレインストーミングに最適な時間は30分!アイデアが出せる時間設定とは?

by striatic
 会社でブレインストーミングをしているところも増えてきています。しかし、皆さんはその際の時間はどのように設定していますか?今回は、ブレインストーミングを機能的にするための効果的な時間を紹介します。

理想は30分

 ブレインストーミングで理想的な時間として勧められているのは30分です。30分以上の時間が必要な場合は、解決しなければならない問題などのトピックが十分理解されていない証拠です。30分より短いとアイデアが出そろいにくくなります。

 普段のミーティングより短めの時間でブレインストーミングをするほうが、個人のクリエイティブな面が表に出てきやすいと言われています。30分を目安に自分たちにあった時間を設定しましょう。

タイムリミットを確実に周知する

 大人数、または大きな話題でブレインストーミングを行う場合はセッション回数を何回かに分けるとよいでしょう。ブレインストーミングに最適な人数は4人から7人です。それより多くなる場合はグループに分けると有効です。

 また、ブレインストーミングをするときには必ず参加者全員にタイムリミットを伝えましょう。そうすることで一人一人が時間を無駄にすることなく、集中してブレインストーミングを行うことが出来ます。また、自分のアイデアをみんなの前で発表する時も、簡潔に説明するように心がけるようになるので、効果的なブレインストーミングになります。


 ここで紹介したブレインストーミングを行う際の時間は、一人でブレインストーミングを行う時にも目安にできます。30分を目安に、トピックの内容に応じて、効果的なブレインストーミングの時間を試してみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する