1. 仕事が忙しいにオススメ!スキルアップのための「勉強時間」を捻出する小さなテクニック

仕事が忙しいにオススメ!スキルアップのための「勉強時間」を捻出する小さなテクニック

 仕事をしながらスキルアップや転職、独立のためにいろいろな勉強を日々していると思いますが、日々の仕事や雑務に追われてなかなか勉強時間が取れないといったことがあるでしょう。

 何とかして、勉強時間を捻出したい人のために、今回は仕事が忙しい人でも勉強時間をとる実践可能な方法について役に立つものを少し紹介していきたいと思います。

1. 通勤時間の合間など隙間の時間で勉強をする

 まずは、通勤時間などといった合間の時間に勉強を少しでも進めておく方法が取れるでしょう。電車通勤の時間や、ちょっとした待ち時間など何もしていなかったり、ただ立っているだけの時などの時間があると思います。そういった時に、そのスキマ時間を利用して勉強をほんの数分だけでもいいのでやってみると良いでしょう。

 そのような時は、大した時間はありませんので、ちょっとした項目だけ覚えるといった程度にしておきましょう。こういった隙間の時間を少しずつ集めていくことによって、膨大な勉強量の時間を確保できるので、細かい時間であっても少しずつ勉強をする習慣をつければ良いのです。すぐに見開きできるようなメモ帳などを持って、勉強できるように準備しておくと良いかもしれません。

2. 職場の付き合いは最低限にする

 つぎに、仕事が忙しい人でも勉強時間をとる実践可能な方法としては、仕事が終了したらすぐに勉強するために家に帰ることです。目標があるときに、色々な付き合いをしていると、日々の勉強時間が無くなってしまうので、勉強をしようと思ったら誰かに誘われても、断って勉強を少しでもできるような、まとまった時間を作りましょう。

 そうすれば、時間をできるまとまった時間を勉強に回すことにもつながるので、時間のかかることでも十分な勉強時間を確保できます。後は、家に帰ってから勉強をする時間帯を、帰ったからすぐに勉強するのか、なるべく早めに寝て早く起きてから勉強するのかといったことは、性格や習慣などに合う方法で行えば、十分に勉強する時間を確保でき、勉強を続けていけるでしょう。

 誘惑に負けず、限りある時間を有効に使っていけるように、仕事が終わったらまっすぐに家に帰るようにすると良いでしょう。


 時間をできる限り有効に使い、勉強をしていけば必ずあなたのやっていきたいことは達成できるはず。諦めずに日々工夫を凝らして、目標に向かって勉強していけるようになりましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する