1. 「いつまでも仕事が終わらない…」作業が遅い人が今すぐ変えるべき3つのコト

「いつまでも仕事が終わらない…」作業が遅い人が今すぐ変えるべき3つのコト

「いつまでも仕事が終わらない…」作業が遅い人が今すぐ変えるべき3つのコト 1番目の画像
by Rodrigo_Soldon

 仕事をこなすスピードは人それぞれ違うものです。仕事が遅くてなかなか終わらないとストレスもたまってしまい、ますます効率が悪くなります。そんなときはどうすればいいのでしょうか。

第三者に教えてもらい、結果を分析する 

 他の社員や上司に、仕事が早い人と自分の差を教えてもらうと良いでしょう。自分の仕事のどこにムダがあるかは一人では分かりづらいものです。同じ仕事をしている人、もしくは仕事を管理している人ならそんな欠点をズバリ指摘してくれるでしょう。

要領よく「手を抜く」

 仕事が早い人は、どこかで要領良く手を抜いています。すべての面で完璧なクオリティを出すのではなく、「手を抜いてもいいポイント」がないのか考えてみましょう。その際に参考になるのは、その仕事には何が求められているのかを考えることです。本筋と官界のないことだったら、手を抜いても問題がないのかもしれません。

人への依頼は早く済ませる

 個人ではなく複数人で仕事をするときは、出来る限り、他人への仕事依頼はすぐに行いましょう。自分の仕事なら調整がききますが、他人の場合はそうはいきません。結果が返ってくるのが遅いせいで時間を持て余すことのないように、少し早めの納期に設定するなどして早く仕事をこなせるようにしましょう。


 いかがでしょうか。仕事が終わらない人は自分の作業スピードを上げるのと同時に、周囲の影響も計算に入れて仕事をするとよいでしょう。以上の点に注意して、きちんと定時で仕事が終わることを目標に頑張りましょう。


「今の仕事、向いていないかも……」と思ったら転職を検討しよう

「いつまでも仕事が終わらない…」作業が遅い人が今すぐ変えるべき3つのコト 2番目の画像

 いくら努力してみても仕事の処理スピードが上がらない場合は、今の仕事が自分に向いていないのかもしれない。

 「今の仕事は、自分に向いてないかも……」そんな悩みを持っている人は、転職を検討することをオススメしたい。

自分の強みを知りたいなら「リクナビNEXT」のグッドポイント診断

「いつまでも仕事が終わらない…」作業が遅い人が今すぐ変えるべき3つのコト 3番目の画像

 「リクナビNEXT」のグッドポイント診断は、質問に答えていくだけで自分の強みを5つに絞って客観的な判断をしてくれるサービスだ。

 応募時に志望企業へ診断結果を添付して送ることができるため、自己PRをする際に根拠のある文書を作成しやすい。

 自分では気づいていない強みを発見できる機会になったり、自分の転職活動のモチベーションにもつながったりするので、ぜひ一度やってみるといい。

 会員登録をすれば無料で診断を受けれるので、さっそくクリックして始めてみよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する