1. 仕事が遅い人必読!仕事のスピードを早めるために今スグ実践できるトレーニング法

仕事が遅い人必読!仕事のスピードを早めるために今スグ実践できるトレーニング法

by kenzaburo1
 周りの社員よりも仕事を終えるのが遅いと感じている人は少なくないでしょう。出来ることなら早く仕事を終わらせたいですよね。ここでは、仕事が遅い人が仕事のスピードを早めるために行うべきトレーニング方法について述べていきます。

仕事が遅いことを認識する

 仕事が遅い人の中でも、そもそも仕事が遅いと自分で認識できていない人がいます。まずは仕事が遅いと自分でしっかりと認識しましょう。

 それが認識出来るようになると自分の改善すべき点や反省点が見えやすくなります。例えば、仕事の早い社員の行動を意識的に観察することが出来るようになり、彼らの行動が見えることによって自分の行動と比較でき、どこが問題なのか自然と発見することができるようになります。

時間を設定する

 仕事が遅い人は、それぞれの仕事に多くの時間を費やす傾向があります。それを回避するために、まず仕事を重要かそれほど重要でないかの2つに分類し、優先順位をつけてみましょう。重要と判断した仕事には多めの時間をかけ、それほど重要でない仕事にはあまり時間を書かけないようにします。

 これに慣れてきたら今度は仕事を行う時間を前もって決め、時間内に仕事を仕上げる習慣を身につける訓練をしましょう。この習慣を身に付けてしまえばより効率よく仕事が出来ます。

目標を設定する

 さらに仕事のスピードをあげるために、自分の仕事目標を立てましょう。その目標を見つけることで逆算して自分が今すべき仕事が割り出せるため、仕事に計画性が出てきます。仕事に計画性が出てくれば、あれこれ悩む無駄が省かれ仕事の効率があがります。

 目標から細分化された仕事を見つけられたら、今度はそれをどう効率良くこなすか考えましょう。そうすることによって、論理的思考能力を身につけることができます。この能力を身に付けられれば、さらに無駄が省け全てを効率よく行う習慣が身に付きます。


 上記のトレーニング方法は普段の仕事場で実践的に行えることです。上記のことを実践して仕事のスピードアップを図りましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する