1. 必要なステップを怠らないことこそが大事だった!仕事を丁寧に早く終わらせるポイント

必要なステップを怠らないことこそが大事だった!仕事を丁寧に早く終わらせるポイント

by Shoichi Masuhara
 仕事の進め方にはスピードを重視するのか丁寧さと正確さを重視するのかというパターンがあります。けれども実際には、その両方を備えた人もいます。丁寧でありかつ仕事が早いという人です。一見相反することのように見えるスピードと丁寧さですが、このふたつは両立しうるものです。ここでは、丁寧に仕事を早くこなすコツについて述べてゆきます。

確認を怠らない

 時間に追われている時や、仕事を手早く終わらせたい時に人は最短距離で仕事を進めたいと思いがちです。しかし最短距離の意味を履き違えると、こなすべき作業を少しだけ飛ばしたりしがちになります。たとえば、確認作業が必要となるところを、いつもそこで問題が発生することは無いので確認せずに次の作業に進むなどということです。

 もちろんその作業を飛ばすことにより時間は短縮されます。けれどももし万が一、そこで確認をしなかったがために後で問題が発生したとしたら、大きなロスに繋がるのは確かなことです。つまり面倒でも確認をしておいたほうが時短に繋がるということになります。丁寧かつ早い仕事をする人は、そのような点を理解しているということです。

ミスの原因は見逃さない

 仕事が遅くなる原因の一つにミスの発生や後になっての確認作業があります。それらの対策を前もって立てておくことで、余計な時間を取られることを避けることができます。

 丁寧に仕事をするということは、そのような予防策を前もって取ることができるということです。常に注意力を持って状況のチェックをしているのです。その際に発生する異変を見逃さずにきちんと予防策を立てましょう。


 以上のように、丁寧な仕事をするほどに結果的には仕事を早く終わらせることができることがわかります。仕事を雑にするのではなく、丁寧に仕事をこなして早く仕事を終わらせましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する