1. 【女性のためのビジネスマナー】キレイは足元から!上司にも好印象を与える靴の選び方

【女性のためのビジネスマナー】キレイは足元から!上司にも好印象を与える靴の選び方

【女性のためのビジネスマナー】キレイは足元から!上司にも好印象を与える靴の選び方 1番目の画像
by mouzalderei
 足元はつい毎日同じ靴をはいてしまったりと注意を怠りがちですが、実はビジネスシーンでよく見られているポイントです。

ポイント1:ヒールは程よく、ピンヒールではないものを

 ビジネスシーンで細すぎるピンヒールはNGです。ある程度安定感のあるヒールの靴を選びましょう。また、ヒールの高さも2〜3センチくらいの低めのものを選びましょう。歩きやすさを重視してヒールがまったくない靴を選びたいということもあるかもしれませんが、カジュアルすぎる印象を与えることもあるので注意が必要です。

ポイント2:色味はおさえて光沢感のありすぎないものを

 靴選びには素材も大切です。エナメル素材のビジネスシューズは特に注意して光沢感のありすぎないものを選ぶと良いでしょう。革素材を選ぶのであれば、多少値段が高くなっても本革のものを選んで下さい。

ポイント3:サイズはぴったりがオススメ

 革靴ははいている間に革がなじんで来るため、大きめのサイズを選ぶ人も多いようです。しかし、靴を購入した後のことを考えて大きめ、小さめの靴を購入するとたいていの場合はすぐにくつずれがおこりやすくなります。一度試着してみて足に革がぴったりとなじむような感覚のものが良いでしょう。

ポイント4:やっぱり「清潔感」がポイント

 最近ではビジネスシューズも種類が豊富になっていますが、靴を選ぶときにやはり忘れないでほしいのは清潔感です。また購入した後もメンテナンスをおこたらないようにしましょう。

 いかがでしたでしょうか。ビジネスシューズ選びは普段履く靴を選ぶよりも沢山のコトを考慮しなければならないため悩んでしまうかもしれませんが上記を参考にお気に入りの1足を見つけてみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する