1. 【女性のためのビジネスマナー】愛されるビジネスメイクの5つのルール

【女性のためのビジネスマナー】愛されるビジネスメイクの5つのルール

 メイクは女性とは切っても切り離せないものです。ビジネスシーンでも身だしなみの1つとして気をつけておかなければなりません。今回はビジネスで好印象をもたれるためのメイクマナーをお伝えします。

ビジネスメイクの基本の「ナチュラルメイク」

 ビジネスで好印象なのは、やはりナチュラルメイクです。ナチュラルメイクは薄いメイクではなく、自然なメイクなので決して手を抜いたメイクということではありません。ポイントは本来の顔のパーツの色や形を引き立たせる意識をすることです。

ポイント別ビジネスメイクのルール

ファンデーション

 ファンデーションは厚塗りにならないように気をつけましょう。元の肌の色がわからなくなるくらい塗るのはNGです。色は首の色に合わせます。

アイブロー

 アイブローの色は髪の色に合わせます。眉山が上がりすぎてしまうと全体的にキツイ印象の顔になってしまいますのでなだらかなカーブを描いた眉が一般的です。

アイメイク

 アイシャドウはブラウン系をもしくはグレー系を選ぶのが無難です。アイラインは太すぎず、目の形に沿った形でひきましょう。アイラインを引くのがが苦手という人はクレヨンタイプのものを使うと良いでしょう。

 アイシャドウを濃くいれすぎてしまったり、アイラインを長く引きすぎてしまうとビジネスにはふさわしくない印象になってしまいますので気をつけましょう。

チーク

 チークは顔の血色を良くみせるようにいれるのが効果的です。子供っぽく見られたくないという人はベージュのチークを薄めに使うと良いでしょう。

リップ

 リップは色味をおさえたものが良いでしょう。赤みが強い口紅を使うときは注意が必要です。基本的には元の唇の色にあわせます。

 
 人によってメイク法は異なりますがここでは一般的なビジネスマナーを加味したメイクのルールをご紹介しました。基本をおさえて、周囲の印象もUPさせてみてはいかがですか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する