1. まだ諦めないで!仕事が雑な「性格」は少し意識を変えるだけで簡単に直せる!

まだ諦めないで!仕事が雑な「性格」は少し意識を変えるだけで簡単に直せる!

by 55Laney69
 いつも雑な仕事をしてしまう理由が持って生まれた性格に起因している場合、性格そのものを改善しなくてはいけません。正確を変えるのはとても大変な作業であり、必ずしもうまくいくものではありませんが、少なくとも仕事のミスだけは防がないと、周囲の信頼を失うことになってしまいます。

 雑な仕事をしてしまう性格を変えるにはどのようなポイントを注意すればよいのでしょうか。今回は、仕事が雑な性格を直すために常日頃から意識しておくべきことを紹介します。

力を入れない

 雑な仕事をしてしまう性格の人は、行動の一つ一つに無駄な力を入れてしまいがちです。意識して力加減を制御することで、肉体の側から性格を変えることができます。

 ドアを力いっぱいしめる、小銭を投げつけるように支払う、どすどすと踏みしめるように歩く、紙パックを力いっぱい開ける、エンターキーを力いっぱい叩く等、生活のちょっとした場面の出来事ばかりですが、意識して力を抑えることで丁寧に作業するという感覚が身に付き、仕事に対する姿勢も雑なものから丁寧な仕事に代わっていきます。

チェックする癖をつける

 仕事が雑なことは問題ですが、一番問題なのは雑な仕事をした結果として仕事にミスが出てしまうことです。ミスが性格に由来するものであった場合、周囲の人たちはあなたに対する評価を下げてしまいます。ミスをゼロにすることは難しいですが、ゼロに近づけるための努力は必要です。

 普段から自分自身の行動を振り返りこまめにチェックする癖をつけておくことで、雑な仕事によるミスを防いで使途の高い仕事ができるようになります。雑な仕事をする人というのはチェック作業を怠りがちなため、周囲の人間に迷惑をかけてしまいがちです。自分自身の行動をチェックする習慣をつけておけば、仕事の出来栄えをチェックする習慣も身について単純なミスを減らすことができるでしょう。

思い込みで行動しない

 仕事が雑な人の特徴として、あやふやな事実をきちんと確認せず自分の思い込みだけで行動してしまう、というものがあります。思い込みだけで行動してしまうと誤ったやり方で仕事を進めてしまう可能性がありますし、たいていの場合は正しいと思い込んでいるやり方は間違っているのです。一言確認するだけでミスを防げるケースはいくらでもあります。一言確認する手間を惜しまないようにすることが、丁寧で質の高い仕事に繋がっていくことでしょう。


 持って生まれた性格を変えることは骨が折れますが、仕事を丁寧に行うためであれば誰でも努力できるはずです。簡単なことで防げるミスを何度も繰り返すようでは、いつまでたっても一人前になることなど不可能ですから、普段の心がけが大切になります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する