1. 基礎をおさえて確実なステップアップ!初心者がおさえておきたい「報連相」のルール

基礎をおさえて確実なステップアップ!初心者がおさえておきたい「報連相」のルール

by masahiko
 社会人になると、常に「報連相」をきちんとするということを求められます。報連相は新入社員が意識し、取り組みたいことの1つとも言えるでしょう。明日から報連相をきちんと実践するためにもまずはきちんと基本を理解しましょう。

報連相とは

 報連相とは、報告と連絡、そして相談の3つの頭文字を取ったものです。これは、仕事におけるコミュニケーションに重要なこととされています。上司に対して報告や連絡を行い、時には相談をすることが、ビジネスマンには求められるのです。 

報連相で欠かせないルール

 報連相で欠かせないルールとしては、まず、報連相をするときは、相手の時間を見計らうということが挙げられます。相手の都合を考えずに声をかけてしまうと、「この人は気遣いが足りない」と思われてしまいます。せっかく積極的に報連相を行うという姿勢が台無しになってしまいますので注意しましょう。

 また、相手にわかりやすく報連相をしていくというのも重要でしょう。相手に伝わらなければ報連相の意味が有りません。具体的な行動や結果をメインに報告していくことが重要です。


 ここでは、報連相の基礎をわかりやすく紹介しました。新入社員の方は、時にビジネスの基礎として重要なものになりますので、ここで紹介した基礎を押さえておきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する