1. 話題は具体的行動に設定!上司が求める報連相を的確に行うためのコツ

話題は具体的行動に設定!上司が求める報連相を的確に行うためのコツ

 ビジネスの基礎とされる報連相ですが、コツとして「自分の行動を具体的に表す」ということが挙げられます。しっかりと行動に移すことで、得られるメリットも大きいのではないでしょうか。ここでは、報連相をするときに重要とされる具体的行動の大切さを紹介していきます。

抽象的な話ではよくわからない

 報連相でなぜ具体的行動が大切とされているのかというと、抽象的な話ではコミュニケーションが取りにくいという理由が挙げられるでしょう。具体的行動の報告や相談をすることで、相手にも話が伝わり、それ相応のアドバイスをしてくれるはずです。

報連相が受ける側も具体的行動を意識すること

 報連相を受ける側も意識しておきたいのが、具体的行動になるでしょう。報連相を受けた時には、相手はレスポンスを求めているはずです。そうしたときに、具体的な行動として次は何をすればいいのかを相手に伝えるようにしましょう。


 ここでは、報連相をするときの具体的行動の大切さを紹介しました。しっかりと報連相をするときは、具体的行動を意識し、行動に移しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する