1. 「相談」をすると仕事の成果が上がる!報連相の相談のポイントと活用法

「相談」をすると仕事の成果が上がる!報連相の相談のポイントと活用法

by ClickFlashPhotos / Nicki Varkevisser
 ビジネスマナーとして報連相は非常に重要なことになります。とくに相談の部分というのは、コミュニケーションという観点で見ても大切なものでしょう。ここでは、報連相のなかの「相談」をするときに意識しておくべきポイントを紹介していきます。

わからない事や疑問があったらまず相談

 業務をしていく中で、どうしても、マニュアルやいつもの動き方ではうまくいかない場面も出てくるでしょう。そういった疑問点や不明点が出てきた時に、上司や同僚に相談をすることが重要になります。疑問を持ったら、解決するために相談をするようにしましょう。

アイデアや提案があるときにも相談する

 業務をしていくうちに、自分として思うところも出てきて自分としてもっとこうしていきたいと思う場面もあるでしょう。そういった時にもまず行動として起こしたいのは相談です。アイデアや提案は、1人で行うと、リスクが非常に高まります。相談して第三者からの意見を取り入れるようにしましょう。


 ここでは、報連相の仲の1つである相談をするときに気をつけたいことを紹介しました。シチュエーションをよく考えて相談をするように心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する